湿式ふるいスラリースクリーナー

製品特長

樹脂製スクリーンで効率的に分級・異物除去

SLURRY SCREENER

粗大粒子・異物除去用に開発した湿式ふるい。

特許番号2009-178706

1

目詰まりがない

特許取得の「目詰まり防止構造」で、最初から最後までほぼ同じろ過能力が持続。

2

確実なふるい分け特性

15μ~1200μの範囲で粗大粒子をシャープにカット。分級や異物除去をします。

3

静かな運転

振動ふるいと異なり、スクリューが回転しているので静かです。

4

高い
サニタリー性

スクリーンの交換は5分程度で可能です。

湿式ふるいスラリースクリーナー

ふるい分けの原理

スラリースクリーナーは、液体の中に混ざっている粒子をふるい分ける装置です。
スクリーンを通過させて、大きな粒と小さな粒にふるい分けたり、液中のわずかな異物を除去して製品への混入を防止できます。

  • 原液入り口から入った液はスクリューの回転でスクリーンに押し当てられます。
  • スクリュー回転によりスクリーンを振動させ、目詰まりを解消しながらふるい分けをします。
  • 微粒子は液体と共にスクリーンを通過して、網下品排出口より排出されます。
  • 大きい粒子は網上品出口から排出されます。
原液入り口
スクリュー
スクリーン
網下排出口
網上排出口

スクリーンについて

スクリーンの材質は、ナイロンまたはポリエステル。
アルカリ系の液にはナイロン、酸性の液や溶剤にはポリエステルがよく使用されています。
網目は、1μ~1200μまで選定可能。処理する液体に適した材質を使用機のサイズに併せた円筒型に加工して納品します。

湿式ふるいスラリースクリーナー

用  途

 液中に含まれる粉粒体の分級、異物除去

 食品の混入物の除去

ジュース、ミルク、液体調味料等に含まれる大粒異物除去

 工業製品の混入物の除去

電池材料、セラミック等の液中に含まれる粉粒体の大粒異物除去

湿式ふるいスラリースクリーナー

分級結果後の粒度分布例

SS170-500K型

30μスクリーンを使用し、真球に近い異物を除去した場合

原 液

分級後

お客さまの環境・処理油で、浮上油回収能力試験ができます。
導入を検討されている機種を使用して、能力試験ができます。ページ下部のお問い合わせフォームからお申し込みください。 

製品ラインナップ

SS170-500K型

  • スクリーン面積 : 2700cm2
  • ローター回転数:~1000pm
  • 概略外形寸法 :Φ350×1500mm
  • 重量        :180kg
  • 電動機    :1.5kw

SS95-250K型

  • スクリーン面積 : 745cm2
  • ローター回転数:~1500pm
  • 概略外形寸法 :Φ225×1000mm
  • 重量     :180kg
  • 電動機    :0.75kw

SS170T型

  • スクリーン面積 : 1350cm2
  • ローター回転数:~1500pm
  • 概略外形寸法 :Φ300×900mm
  • 重量     :90kg
  • 電動機    :0.75kw

SS90T型

  • スクリーン面積 : 381cm2
  • ローター回転数:~1500pm
  • 概略外形寸法 :Φ240×740mm
  • 重量     :30kg
  • 電動機    :0.09kw

フィルター面積比較

左は、各製品のフィルターの面積を比較したものです。
図からもわかる通り、SS170-500型は処理量が一番大きく、長手方向も500mmと長いので、他製品よりも高精度な分級効果を期待できます。